TEL LINE

変形性関節症 | 姫路市のあがほ鍼灸整骨院はJR英賀保駅から徒歩10分 五十肩や腰痛、交通事故治療で評判です。

お問い合わせはこちら
LINE

変形性関節症

こんな症状で悩んでいませんか?

上記のような悩みをお持ちのお客さんは、あがほ鍼灸整骨院にお任せください!

あがほ鍼灸整骨院では根本的に変形性関節症を改善し、再発しにくい体作りをします。
施術後のケアについてもアドバイスいたします。
どこに行っても回復しなかった症状も、当院の施術で変化が期待できます。
予約制なので、基本的に待ち時間がありません。

変形性関節症になる原因とは?

変形性関節症の症状が最も出やすいのは「膝」です。変形性関節症は加齢によって、なるリスクが高くなる症状です。
膝に大きな負担がかかると、膝周りの腱や筋肉が張ってきて、歩く時に痛みを感じやすいでしょう。膝を酷使するのはすすめられません。

変形性関節症を放置して膝に負担を与え続けていると、膝への衝撃を吸収してくれる半月板や関節軟骨が少しずつ劣化してきます…。
これによって炎症が発生し、膝が腫れて熱を持つようになるのです。
膝に水がたまりやすくなり、炎症が慢性化する恐れもあるでしょう。

変形性関節症になると屈伸運動や膝の曲げ伸ばし、歩行がつらくなってきます。
関節軟骨がすり減っている程、立ち上がる時階段の上り下りが大変になるでしょう。

変形性関節症を改善するには?

あがほ鍼灸整骨院では手技やラジオ波温熱療法、独自のはりの技術である筋膜トリートメント鍼を組み合わせて施術します。短期間で変形性関節症を改善できるよう全力を尽くします!

変形性関節症を予防するには

何も対策していなければ、加齢とともに自然と関節軟骨がかたくなってくるでしょう。
関節軟骨の柔軟性がないと変形性関節症になりやすいため、関節を軟らかくしておくことも予防の一つです。

軽いストレッチや柔軟運動はご自宅でもできるので、おすすめです。

また、肥満も膝に体重による負担がかかるため、標準体重に近づけることをおすすめします。
激しいスポーツをする機会が多いお客さんは、運動中に膝を酷使してかなり負担になるため、運動を控えることも必要です。

あがほ鍼灸整骨院でも運動法について助言し、再発しにくい体作りをサポートいたします。